上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.10.25

モナちゃん改めエマちゃんになりました。
リーフくんとの羨ましい画像をご覧ください。

37yBI7UCvQIv9iN1445768916_1445768925.jpg
絨毯をくるくる手でまわりして
絨毯の下にもぐるのも好きです^ ^

ありがとうございます。はる関係者もとっても嬉しいです。


2015.9.20

モナ嬢と一緒に遊んでもらう写真が届きました。
ゆっくりゆっくり、ご家族様になじんでいっているようです。

モナリーフ

リーフモナ


2015.8.30


お腹を壊したりなかなか体調が安定しなくてのびのびになっていたトライアル&正式譲渡ですが、
この度めでたくお引っ越しとなりました。
一緒に迎えて頂いたモナ嬢をかいがいしく守る様子も見せ、
うまくやって行ってくれそうです。

里親様、末永くよろしくお願いいたします。
ありがとうございました。



2015.3.24


動物病院の先生につきっきりで守られた仔猫


リーフカイル1
茶白くんは同郷のカイル


仮名 : リーフくん
性別 : 男の子
毛色 : 黒
尻尾 : 短い
年齢 : 2014年6月下旬頃の生まれ
条件 :
・障害があることを十分理解したうえで、生涯面倒を見ることができる方
・先住猫さんがいる場合、完全室内飼いで、ベランダなどにも出していないこと
・なるべくお留守番の少ない方
・条件に合った複数の方からお申込みがあった場合は、近隣の方を優先させていただきます

わんぱくでとてもなつっこく可愛いです。
すぐにゴロゴロふみふみ。




     
血液検査済、エイズ・白血病共に陰性
ワクチン済、近々去勢手術予定

●お問い合わせは問い合わせフォームからお願いいたします。
それ以外のメールでのお問い合わせにはお返事できない場合がございます事、ご了承お願いいたします。


リーフ2


市内の集合住宅に住んでいるおじいさんが面倒を見ていましたが、
数が増えたことで、管理会社から苦情が入り、
おじいさんは困った末、部屋に入れなくなり、
さらにはベランダに作った猫ハウスからも追い出すようになってしまいました。


リーフカイル2


なぜか障害があったり、具合の良くない子が多い中に
このリーフくんとみけちゃんもいました。
リーフくんは顔面形成不全で片目が生まれつきありません。
顎も多少かみ合わせが悪いようです。


リーフ1
後ろは同郷のエヴァン(新しいおうちで生活中)です


一方、みけちゃんは肋骨がペタンとつぶれていて、
獣医さんからあまり長くは生きられないと診断されました。
二匹の容態が悪い時は、先生が自宅まで連れていき、完全看護をなさってくださいましが、
みけちゃんは残念ながら先生に見守られながら息を引き取りました。

仲良しで懸命にいっしょに生きていたみけちゃんが亡くなり、
残ったリーフくんは一時体調を崩してしまいましたが、
先生の看護のおかげでみるみる見違えるほど元気になり、
今では誰もが認めるわんぱく坊主になりました。

2015.5.24

正式におうちが決まりました。名前は「おじょう」です。
サビ子にとても似合っている名前です。

新しいおうちでは始め、ほとんどの猫と同じように、籠城し食べず出さす、をしていましたが、
今は、「自分のおうちはここ」と認識し始めたようです。

おじょうのこと、末永くよろしくお願いします。
ありがとうございます。


2015.5.2

への字のお口がかわいいサビ猫














フラ9


仮名 : フラちゃん
性別 : 女の子
毛色 : さび
尻尾 : カギしっぽ
年齢 : 2014年4月始めころの生まれ
条件 :
・同じ年頃との二匹飼い、または年上の先住オス猫さんのいる方
・先住猫さんがいる場合、完全室内飼いで、ベランダなどにも出していないこと
・条件に合った複数の方からお申込みがあった場合、近隣の方を優先させていただきます
     
ワクチン済、避妊手術済
血液検査済(エイズ、白血病ともに陰性)

元気なお転婆さんです。
お母さん、ごはんごはん!と甘え、抱っこするとゴロゴロ~。

でも・・・お客様がいらっしゃると、一目散にベッド下へ逃げ込んで、
せっかくお見合いにいらっしゃっても、ケージの隅っこでカチンコチン。
かなりの慎重派さんであります。

そんなわけで、トライアル期間も長くとっていただけるとありがたいです。
ご了承いただける里親様をお待ちしています。
よろしくお願いいたします。


フラ10


前回保護をしたギタン兄妹が捨てられていた地区は、それ以前から猫が多い場所だと聞いていました。
場所がら、人目が少なかったり雰囲気的にも猫を遺棄しやすく、非常に気になっていた所です。

頭の中にその心配を置いたまま、他の場所を優先していたところ、
ギタン兄妹が捨てられる事件が起こってしまいました。


フラ1

フラ3


今回そのことをきっかけに、この場所のTNRに着手し、
現在までに13匹の猫を捕獲、避妊手術の実施、そしてリリースをしました。

その中にいたフラとアロはまだ小さく、これからの人慣れも比較的簡単なため、
保護をして里親様探しをすることにしました。


フラ4

フラ2



里親様探しとTNR、なかなか簡単な事ではありません。
現状は、私のようなボランティアが日頃気になっている場所を、独自に調査しTNRするか、
ギタン兄妹のように、人から人へと情報が伝わり行動するのがほとんどです。

困っている地域の人たちが、行政に対して躊躇なく相談し、
そしてボランティアも協力する。
その流れが無駄なく繋がるように、もっとボランティアが必要だと、今痛切に感じています。


フラ5

アロフラ2

フラ8

2015.3.21

まことくんを大切にしてくれる家族が決まりました。
ありがとうございました。


2015.3.10


ちょっと笑えるお顔かな?とっても楽しい子です


まこと2





●お問い合わせは問い合わせメールフォームからお願いいたします。
それ以外のメールでのお問い合わせにはお返事できない場合がございます事、ご了承お願いいたします。


仮名 : まことくん
性別 : 男の子
毛色 : アビシニアンとラグドールのMIX風個性的なツートンです
尻尾 : ぐるんと巻しっぽ
年齢 : 2014年7月初旬生まれ
条件 :
・完全室内飼いで、ベランダなどにも出さないこと
・甘えん坊なので、なるべくお留守番の短い方
・さいたま市近郊1時間以内の場所にお住まいの方希望
・お見合いはさいたま市内になります

駆虫済、三種混合ワクチン済
血液検査済(エイズ白血病ともに陰性)
去勢手術済み


まこと14

まこと17

まこと16



甘えん坊でいたずらっ子です。いたずらをしては、
「僕がやったよ、怒る?怒るの?僕を怒るの?」
という顔をして逃げて行きます。
そして捕まるとゴロゴロ言って、ず~っと下りません。
とってもかわいい子です。


まこと8

まこと15


甘ったれで食いしん坊で変顔で、
眺めていると「クスッ」としてしまう楽しいまことくんです。


まこと7


市内の集合住宅に住んでいるおじいさんが面倒を見ていましたが、
数が増えたことで、管理会社から苦情が入り、
おじいさんは困った末、猫たちを家に入れず、ご飯もあげなくなってしまいました。


まこと12_edited


これでは猫たちが増える一方になるため、市行政と共に保護をし、
譲渡できる子はおうち探しをすることになりました。


まこと6


保護主さんのホームページTwitterもご覧ください


まこと13


この3匹とても仲がいいので、3匹一緒か2匹一緒で引きとってくださるとうれしいです。
白い子サッチちゃん、キジトラがニッチちゃん(二匹とも女の子)です。


まこと3

まこと9_edited

まこと11
2015.5.21

生涯のおうちが決まりました。
新しい名前はマナくんです。

マナ

先住のチカちゃんとはまだ猫団子にはなれないようですが、
里親様の愛情を平等に受けて、幸せに暮らしています。
これからもどうか、よろしくお願いいたします。



2015.3.10


ふっくら福々の男の子


マシュー1





●お問い合わせは問い合わせフォームからお願いいたします。
それ以外のメールでのお問い合わせにはお返事できない場合がございます事、ご了承お願いいたします。


仮名 : マシューくん
性別 : 男の子
毛色 : 茶白、もこもこしていて、左足にタイツを履いています
尻尾 : 長くて先が少しカギ
年齢 : 2014年8月下旬頃の生まれ
条件 :
・先住猫さんがいるおうち、または2匹飼い希望
・先住猫さんがいる場合、完全室内飼いで、ベランダなどにも出していないこと
・調布から車で1時間以内の場所にお住まいの方
・条件に合った複数の方からお申込みがあった場合は、近隣の方を優先させていただきます



隣のトラ猫ちゃんはサプリです


まだシャイでもじもじしてしまいますが、撫でてあげるとゴロゴロすりんすりんです。
ボクちゃーん、と呼ぶと、「にゃん」とお返事します。
他の猫とも程よくフレンドリーで、一人でものんびり過ごせます。


マシュー8
大きいお兄ちゃんも好き


駆虫済、ワクチンン済
血液検査済(エイズ・白血病ともに陰性)
去勢手術済
リリース予定だったため、耳に桜カットあり


マシュー9


市内の集合住宅に住んでいるおじいさんが面倒を見ていましたが、
数が増えたことで、管理会社から苦情が入り、
おじいさんは困った末、部屋に入れなくなり、
さらにはベランダに作った猫ハウスからも追い出すようになってしまいました。


マシュー7


今までは待っていれば食べられたのに、ある日突然食べ物が切られたのです。
仔猫達は痩せ細って路上に出てくるようになり、
今度はご近所からの苦情が出始めました。


マシュー11
イカ耳マシュー


最悪の状況になる前に、市役所と連携をして、慣れている子猫から保護。
母猫たちは避妊手術を施してリリースをしました。


マシュー10


何もわからないまま外に出されてしまったマシューくんを、
生涯大切に家族の一員にしてくださる方を探しています。

よろしくお願いいたします。





マシュー3

マシュー2

マシュー5

マシュー4

マシュー6

2015.5.24


正式におうちが決まりました。
ありがとうございました。



2015.3.10


大怪我を負った公園の仔猫、今ではガンガン走り、こんなに美しい子になりました


シモン7


仮名 : シモンくん
性別 : 男の子
毛色 : シャムMIX 背中のチョコレート色は成長するにつれ濃くなります
尻尾 : 短い
年齢 : 2014年6月頃の生まれ
条件 :
・怪我を負ったことを十分理解したうえで、生涯面倒を見ることができる方
・シャム系の猫は遺伝的に糖尿病になりやすいということなので、食事に十分注意を払うことができる方
・先住猫さんがいる場合、完全室内飼いで、ベランダなどにも出していないこと
・条件に合った複数の方からお申込みがあった場合は、近隣の方を優先させていただきます

ワクチン済
血液検査済(エイズ、白血病ともに陰性)
去勢手術済





シモン2


初めはシャイで思いっきり甘えることができませんでしたが、
今ではゴロゴロの、とてもいい子になりました。
思い切り走り回り、元気いっぱいです。
幸せになったメルちゃんサファイアのお兄ちゃんです。

●お問い合わせは問い合わせフォームからお願いいたします。
それ以外のメールでのお問い合わせにはお返事できない場合がございます事、ご了承お願いいたします。


シモン6


9月の初めに、手が折れた仔猫と
歩けずお母さんに着いて行けなくなっている仔猫のシャムミックスがいる、
という相談がありました。


シモン5


餌をあげてくれている相談者と協力して、まずは手の折れた仔猫(今後、募集予定)を保護することに。
この子は食欲があったため、ごはんでおびき寄せ、比較的簡単に保護をすることができました。


シモン4
このベッドが大好きです


でも歩けない仔猫は、柵の向こうの、公園と隣接した会社の大きな敷地内にいて出てきません。
会社の警備員さんに様子を聞いたところ、よろよろと歩き、母猫を慕って鳴いていたとのこと。
餌やりさんの話では、ご飯は4、5日は食べていないとのことなので、もう時間がありません。

会社の敷地内に入るには許可を取らなければなりませんでしたが、
悪いことに、土日をはさんで週明けになってしまいました。


シモン3


やっと許可が取れて1日半探したのですが、姿が見えません。
もうダメかと諦めかけた時、餌やりさんから発見したとの知らせが!
母猫を追い、足を引きずるようにして敷地から出て、民家の車の下にいるという。
体調を考えても餌で誘い出すことは無理と判断し、捕獲機ではなく網を使って無事保護をしました。

すぐに病院へ入院させたのですが、胸のあたりがパックリと大きく開いていて、
膿がたまりとても酷い状態です。
さらに骨盤は複雑骨折で、腸が圧迫されたままの状態でした。


シャム1


何があったのかはわかりませんが、三匹いた仔猫のうち、
2匹が不可解な大怪我していることから虐待の可能性も考えられるため、
市の担当者に依頼をして、この公園には虐待防止啓発の看板を立ててもらいました。


シモン1
もう運動能力に問題はありません。こんな高いところにも普通に上ります


シモンくんは10月下旬まで入院していましたが、傷はすっかり完治し、
骨折のため排便が自力でできなかったのも、
先生のおかげで、今は自力で問題なく排泄することができまるようになり、
怪我をしていたとは思えないほどです。





初めは、長くお世話になった先生にだけ心を開いていたシモンですが、
最近は保護主にも甘えるようになりました。


__ 4
この下にシモンくんがいます


生きられるかわからない瀕死の状態から、ここまで回復できるとは思いませんでした。
よくぞ頑張ってくれたと、仔猫の生きる力にこちらが励まされています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。