上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.10.25

モナちゃん改めエマちゃんになりました。
リーフくんとの羨ましい画像をご覧ください。

37yBI7UCvQIv9iN1445768916_1445768925.jpg
絨毯をくるくる手でまわりして
絨毯の下にもぐるのも好きです^ ^

ありがとうございます。はる関係者もとっても嬉しいです。


2015.9.20

モナ嬢と一緒に遊んでもらう写真が届きました。
ゆっくりゆっくり、ご家族様になじんでいっているようです。

モナリーフ

リーフモナ


2015.8.30


お腹を壊したりなかなか体調が安定しなくてのびのびになっていたトライアル&正式譲渡ですが、
この度めでたくお引っ越しとなりました。
一緒に迎えて頂いたモナ嬢をかいがいしく守る様子も見せ、
うまくやって行ってくれそうです。

里親様、末永くよろしくお願いいたします。
ありがとうございました。



2015.3.24


動物病院の先生につきっきりで守られた仔猫


リーフカイル1
茶白くんは同郷のカイル


仮名 : リーフくん
性別 : 男の子
毛色 : 黒
尻尾 : 短い
年齢 : 2014年6月下旬頃の生まれ
条件 :
・障害があることを十分理解したうえで、生涯面倒を見ることができる方
・先住猫さんがいる場合、完全室内飼いで、ベランダなどにも出していないこと
・なるべくお留守番の少ない方
・条件に合った複数の方からお申込みがあった場合は、近隣の方を優先させていただきます

わんぱくでとてもなつっこく可愛いです。
すぐにゴロゴロふみふみ。




     
血液検査済、エイズ・白血病共に陰性
ワクチン済、近々去勢手術予定

●お問い合わせは問い合わせフォームからお願いいたします。
それ以外のメールでのお問い合わせにはお返事できない場合がございます事、ご了承お願いいたします。


リーフ2


市内の集合住宅に住んでいるおじいさんが面倒を見ていましたが、
数が増えたことで、管理会社から苦情が入り、
おじいさんは困った末、部屋に入れなくなり、
さらにはベランダに作った猫ハウスからも追い出すようになってしまいました。


リーフカイル2


なぜか障害があったり、具合の良くない子が多い中に
このリーフくんとみけちゃんもいました。
リーフくんは顔面形成不全で片目が生まれつきありません。
顎も多少かみ合わせが悪いようです。


リーフ1
後ろは同郷のエヴァン(新しいおうちで生活中)です


一方、みけちゃんは肋骨がペタンとつぶれていて、
獣医さんからあまり長くは生きられないと診断されました。
二匹の容態が悪い時は、先生が自宅まで連れていき、完全看護をなさってくださいましが、
みけちゃんは残念ながら先生に見守られながら息を引き取りました。

仲良しで懸命にいっしょに生きていたみけちゃんが亡くなり、
残ったリーフくんは一時体調を崩してしまいましたが、
先生の看護のおかげでみるみる見違えるほど元気になり、
今では誰もが認めるわんぱく坊主になりました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。