上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
市内の猫のTNR活動は、私が「飼い主のいない猫」を探して歩いている訳ではなく
地域住民の方からご連絡があった際に、捕獲や病院への送迎などのお手伝いをする
という形で行っています。

春から秋にかけては「子猫がいる」というご連絡をいただく事も多いのですが
だいたいは近くに母猫がいます。

今その場に居る子猫を保護しても、母猫をそのままにしていたら
数ヵ月後にはまた子猫が生まれてしまうので、母猫と子猫を一緒に保護します。

母猫は不妊手術と手術済の目印となる耳カットをしてリリースします。

けれど、子猫はある程度大きくなるまで不妊去勢手術が出来ません。
そして、出来れば野良猫として一生を送るのではなく
家猫として幸せに暮らせれば・・・という願いもあるので
可愛がって育ててくださる里親様募集をします。

子猫はノミダニ駆除、回虫などの寄生虫駆除、3種混合ワクチン接種を済ませて
健康な状態で里親様にお届けしています。

尚、猫エイズ・猫白血病のウイルス検査は月齢の低い子猫には出来ないので
母猫が一緒に保護された場合は、母猫の血液検査をしています。
(母猫が陰性であれば子猫も陰性と判断出来ると思います)

個別の検査は、生後5ヶ月が過ぎて不妊去勢手術をする猫に
行うようにしています。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。